お知らせ

お知らせ

北陸ヤーンフェア2020 PART1

皆さまこんにちは
いつもお世話になっております。

さて今回は10月21日㈬、22日㈭に石川県金沢市にて催された、
北陸ヤーンフェア2020に出展した様子をお送りいたします。

シルクからアラミドまでと普段営業マンが使っている弊社の謳い文句があるのですが、
その中から今回は大きく3点を展示致しました。

1、金属線
2、海洋分解性レーヨン
3、和紙・紙糸

フェアのテーマである「サステイナブル&ファンクション」に乗っ取り上記3点の可能性の広がりを模索し各種展示致しました。

1の金属線
弊社以前より取り組みのあるステンレス線・銅線をピックアップ。

 

 

 

 

 

 

 

金属線は他繊維に比べサスティナブル性は群を抜いています。

例:銅線フィルター⇒残線を溶解・伸線⇒弊社0.05mm製品⇒消費者⇒回収(買取)⇒溶解⇒製品

のような形で、通常捨てられて終わるところを回収・再利用が継続されます。

また、導電性を利用したスマートウェア・ウェアラブルウェアの展開。

銅線に関しては、抗菌性も認められています。

他繊維にはない光沢性、形態安定性などファッションに関しても幅広く活用していただけると思います。

 

続いて2の海洋分解性レーヨン。

ファッションで見せてはいますが、大きな括りではレーヨンですので金属線と比べると、商品開発は容易かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事に特集を組ませて頂いておりますが、

通常のレーヨンに比べ、構成上多孔質である為、海中のバクテリア・微生物を吸着しやすく分解が早いのが特徴です。

多種多様にある、エコ素材の中でも海洋に特化したこちらの商品は、世界的にみても例は多くはありません。

この機会に、海洋ごみ問題に視野をあて、環境保全に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

次回へ続く。。。

 

写真ではわからない、詳しい説明求む等、ご一報ください。

 

第三営業部

阿部新平


☆世界初☆海洋28日間90%以上溶解レーヨン使用マスク

皆さまこんにちは

いつもお世話になっております。

今回ご紹介するのがタイトルにもある

恐らく世界初の試み

海洋分解性レーヨン使用マスク~CO-NA~(コナ)

のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

海洋分解性レーヨンとは、

ダイワボウレーヨン株式会社が開発した

e:CORONA™(エコロナ)という海洋中のバクテリア等に反応し分解するレーヨンです。

※水道水や雨水等では分解しません。

こちらの繊維状態での取り扱いは弊社のみ!!

資料請求どんどんお待ちしております。

 

さて、本題のマスクですが下記写真の2種作成しました。

ラッセルタイプ

 

 

 

ホールガーメント無縫製タイプ

 

 

 

どちらもデザイン性良く、インナーポケット付きです。

もちろん洗濯可能。

しかしこのマスク、ウイルスはもちろん花粉も恐らく通します。

ほこりくらいは大丈夫ですが、マスク着用がほぼほぼ義務のようになってきている現状で、

今後の地球環境を考える上で避けては通れない使用済みマスクのごみ問題に弊社は着目しました。

 

 

先月の所謂7月豪雨により各地甚大な被害が発生致しました。

更に、未だ収まるところの知らないコロナウイルスの脅威。

被災地の方々の復旧作業にも影響が多分に出ている中、マスクごみの廃棄問題も軽視できません。

その点において、こちらのエコロナ使用マスクは海洋はもちろん土壌での分解もしますので、環境への配慮は抜群です。

 

又、不織布のマスクは熱がこもりやすく、呼気や汗での不快感もかなり感じられると思います。

しかし、こちらのマスクはレーヨン100%ですので吸水・接触冷感性を持ち合わせております。

今年の夏も、猛暑日が続きそうですので、熱中症対策にも一役買うかもしれません。

 

現在、こちらのe:corona™の繊維はMC30/1のみの在庫です。

ご希望に応じまして、他の番手も試紡できますので、お問い合わせください。

 

エコ、サスティナブルの観点からの企業イメージアップの為にも

是非ともご一考を。

 

第三営業部

阿部新平


銅線入り生地使用マスク『衣布銅doマスク』

皆さまお世話になっております。

ちらほら梅雨明けが発表されてきましたね。

しかしながら依然として明けないコロナウイルスの脅威。

各地感染者数が激増している中、感染予防対策としてのマスクはもはや生活必需品となりつつありますね。

 

今回ご紹介致しますのが、かねてよりご案内しております

弊社の『衣布銅do』を使用した抗菌性マスク。

 

 

 

 

 

 

 

 

表面には銅線入り綿生地『衣布銅do』

緑青が目立ちにくいグレーグリーン。

銅に関する効果はいつもの

一般社団法人日本銅センター

よりご確認願います。

緑青についても掲載されています。

弊社お知らせの過去ログから見て頂いても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※銅に対する効果です。生地に対する効果ではありませんのでご了承ください。

 

裏面には和紙を使用した綿生地を採用。

高吸放湿性があり、通気性も良くオールシーズン使用可能です。

また、ファンデーション等が目立ちにくいベージュを採用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用上の注意としては下記ご参照ください。

使用上の注意

衣布銅do生地には銅線を使用しておりますので、金属アレルギーの方、

ご使用上のかゆみ、かぶれ、発疹等以上を感じた場合はご使用をお止めください。

マスクの臭いが気になったり、息苦しさを感じた場合はご使用をお止めください。

色落ちする場合がありますので単独手洗い(押し洗い)をお勧めします。

洗濯により多少の縮みや型崩れが発生する場合があります。

乾燥の際には十分に形を整えてから陰干ししてください。

弊社のマスク効能については、銅に関しての効果になります。

ご了承ください。

 

銅が新型コロナウイルスに効果があるかどうかは現在、日本銅センター様で実験中とのことですので、今後も銅から目が離せませんね。

 

近々、弊社ECサイトを立ち上げる予定ですので、そちらもご期待を。

 

マスクに関する問い合わせは下記フォームよりお願い致します。

お問い合わせ

第三営業部

阿部新平


繊維ニュース掲載情報

こんにちは。

毎度お世話になります。

前回の更新よりだいぶ時間が経ちましたが、皆さまお変わりございませんでしょうか。

弊社も例に違わず、時短営業等取入れなんとか業務に当たっております。

 

さて、今回も繊維ニュース様に記事を取り上げて頂きました。

 

 

 

 

 

20200728繊維ニュース掲載記事

今回のトピックは

①ダイワボウレーヨン様の海洋分解性レーヨン『エコロナ』マスク

②三菱ケミカル様の通気性調整素材『ベントクール』マスク

③弊社作成の銅線使用綿生地×和紙マスク

この3点を取り上げて頂きました。

①、②、③の詳細については後日追ってお知らせにて更新していきます。

乞うご期待を!!!

 

第三営業部

阿部 新平


防蚊が世界を救う

こんにちは

大型連休も終わり、徐々に新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言も各地緩和しつつありますね。

経済状況がどのように変化していくのか、柔軟に対応していく必要があります。

弊社としては、抗菌という面で銅の販売に力をいれてきました。

コロナウイルスの脅威が去ったわけではないですが、これから蒸し暑い夏を迎える日本列島を脅かすのが、

蚊に刺されて、痒くなるだけでも鬱陶しいですが、それだけではすまないのが昨今の蚊事情。

デング熱、ジガ熱という言葉は皆さまも近年耳に新しいかと思います。

マラリアも含むこの蚊からの感染症は年々感染者数を増やしております。

厚生労働省

詳しくは上記リンクよりご確認ください。

 

さて、前置きが長くなりましたがタイトルにある通り、防蚊対策に弊社は取り組んでいきます。

今回ご紹介するのが

防虫忌避剤練り込みポリプロピレンです。(以下防虫PP)

この繊維は虫が嫌がる薬剤を練り込んである優れもの。

虫といっても、節足動物(蚊、蜂、ムカデ、蜘蛛、蟻等)のみ効果有りですが、

その忌避効果は90%以上!!

尚且つ、スプレーで薬剤散布ではないので、洗濯しても効果は半永久持続。

そして、人体、犬猫等ペットには無害。

ポリプロピレンなので、軽い。

といった、メリットが満載です。

弊社もラグ、ペット服、リードなど作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいですが、ラグと服の黒い部分がすべて防虫PP使用です。

カーテン用途や、夏に活躍するハンモックに使ってもいいかもしれません。

 

ただし、デメリットも少々。。。。

まず、染色性が他の繊維と比べると悪いです。

弊社では原着の黒と白のみ。

他の色も原着で64kgから試作致します。

また、忌避ですが空間忌避ではなく接触忌避なので繊維に触れないと忌避しません。

 

正直にデメリットも書きましたが、メリットがかなり勝ってます。

 

この状況なので、軽さを生かしたマスクなども可能性有りかもしれませんね。

 

夏に向け、皆さまご一考を。

品名;防虫忌避剤練り込みポリプロピレン

番手:133T30F

染色:黒・白のみ在庫有

サンプル少量在りますので、ぜひご連絡を。

 

第三営業部 

阿部新平

 


銅生地【衣布銅do】

こんにちは

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言の延長が騒がれる中、

ゴールデンウィークに突入致しますね。

弊社も人員削減の為、シフト制を組みながら5月も営業して参ります。

お客様、取引先の方々にはご迷惑をおかけしないよう、社員一同努めていきますので、

何卒ご容赦の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

さて、タイトルの銅繊維入り生地【衣布銅do】

たくさんのお問い合わせありがとうございます。

早速、お客様より【衣布銅do】を使用したかわいい刺繍入りマスクが届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルな中にお洒落なデザインの刺繍。

ピンクっぽく見えるのは、銅線が空気に触れるよう、ふんだんに表に出ている証拠。

毎度のことですが、銅の効果については

一般社団法人日本銅センター

より、ご参照ください。

 

まだまだ新型コロナウイルスの収束の目途は立たないようですが、

ひとりひとり細心の注意を払い、乗り越えましょう。

STAY HOME

ではなく

ENJOY HOME

弊社、5/2~5/6まで休業となります。

宜しくお願い申し上げます。

 

第三営業部

阿部新平

 


ステンレス線・銅線の編地

こんにちは

毎度ありがとうございます。

今回は、ステンレス線・銅線の編地を一部ご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのトップスはステンレス線0.05mmを2本針リリーヤーンを服地に。

写真では伝わりにくいですが、かなりの鎖帷子(くさりかたびら)感です。

究極の接触冷感を可能にしたこちらの生地。

スケ感を着こなす方には打ってつけの新素材ではないかと思います。

ちなみに、スカートはナイロンの扁平糸を使い、ハリコシ感を際立たせました。

このスカート自立します。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて銅線0.05mmを4本針リリーヤーンをワンピースに。

こちらもかなり斬新な生地となっております。

導電性を利用したウェアラブルウェアへの転用等様々な使用ができると思います。

また、ステンレスも銅もサスティナブル性は抜群。

弊社の金属糸銅繊維・ステンレス繊維は今回ご紹介したリリーヤーンであったり、撚糸、他糸との交撚も自由自在。

是非、扱ってみてください。

 

第三営業部

阿部新平


銅線(銅繊維)・銅生地【衣布銅do】の件

お世話になっております。

タイトルにあります銅線(銅繊維)・銅生地【衣布銅do】ですが、

かなりの件数お引き合い頂戴し、真にありがとうございます。

弊社の銅線0.05mm × 水溶性ビニロンは

編める、織れる金属糸!!

この銅繊維を使用した綿と合わせた銅生地!!

鋭意生産中です。

気になる方はバックナンバーをご参照ください。

マスク用途でのお引き合いも多いですが、

銅線の可能性は抗ウイルス以外でも無限大。

そしてサスティナブル!!

メール、電話でのお問い合わせどんどんお待ちしております。

第三営業部

阿部新平


インスタグラム開設のお知らせ

いつもお世話になっております。

この度、弊社公式インスタグラムを開設致しました。

アカウントをお持ちの方は是非ともフォローの程お願い致します。

HPとはまた違った投稿をしていきますので、乞うご期待を!!!

下記青字リンクよりどうぞ。

北洞インスタ

第三営業部

阿部新平


銅の超抗菌性 番外編(緑青)

毎度お世話になります。

本日は番外編として、銅の緑青の安全性についてお話し致します。

例によって、

一般社団法人日本銅センター

こちらより、引用させていただきます。

緑青(ろくしょう)とは銅が酸化することで生成される青緑色の錆のことです。

錆というと、皆さま忌避されることが多いと思います。

体に悪影響があるなど、一部うわさがありますが、

実は、まったくの無害なのです。

日本銅センターではこのように説明しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは下のパンフレットをご参照ください。

日本銅センターパンフレット

 

弊社の銅線0.05mmも水溶性ビニロンを溶かせば銅100%。

もちろん緑青も使用と共に発生してきます。

前述のとおり、無害ではありますが、気になる方もいらっしゃるかと思います。

簡単に落とす方法はいくつかありますが、

ここでは酢と塩を使った緑青除去を紹介致します。

酢と塩を1:1で混ぜ、布に染み込ませてふき取るだけ。

この方法でだいぶ除去可能です。

 

緑青は安全です。

尚且つ、抗菌性を謳える銅のパワーは無限大。

是非、ご一考を。

 

第三営業部

阿部 新平

 

 

 


銅の超抗菌性 part.2(O157)

いつもありがとうございます。

第二回目の今日は、少し前に日本を脅かしたO157への銅の効果です。

毎度おなじみの

一般社団法人日本銅センター

こちらより資料引用しご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は下記をクリック願います。

日本銅センターパンフレット

一言で表すと

わずか15分でO157ウイルスの抗菌性が立証!!

という結果がグラフで示されています。

インフルエンザと違い、夏場に発生しやすいO157ウイルスは、例年一定数の感染者が出ております。

銅のパワーは年中効果があるということ。

弊社の銅線で製品を作成してみては如何でしょうか。

第三営業部

阿部新平

 


銅の超抗菌性 part.1(インフルエンザウイルス)

毎度ありがとうございます。

本日より、銅のパワーについてピックアップしご紹介致します。

第一回目は銅のインフルエンザウイルスへの効果です。

いつもの通り、

一般社団法人日本銅センター

http://www.jcda.or.jp/

こちらより、資料引用しご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は下記をクリックお願い致します。

http://www.jcda.or.jp/Portals/0/resource/center/shuppan/pamphlet/p.power_19-11.pdf

一言で表すと

銅に接触したウイルスは30分間で感染性が完全に不活性化(感染価が検出限界以下まで減少)

という結果が示されてます。

弊社の銅線0.05mm × 水溶性ビニロンダブルカバーリングも

製品後、ビニロンを溶かすと銅100%!!

これはかなり期待できると思います。

水溶性ビニロンを使っている理由としては、加工の容易性の向上です。

銅線0.05mmは伸度が無く、高速で施工するとかなり切れやすい、、、

この点を補強する意味で、ビニロンをカバーリング致しました。

また、織機、編み機へのダメージも軽減されます。

是非、この機会に銅線の新たな可能性を模索してみてはいかがでしょうか。

 

第三営業部

阿部新平

 


ページ上部へ戻る